ラミネート加工布を使ったプールバッグの作り方☆


無料型紙のダウンロードはこちらから
無料型紙&作り方ダウンロードのお部屋へ
まずはピンクチェックで作りましたプールバッグ小の裁断例です☆

こちらはラミネート布、110cm幅×60cmで2つ分とれます。

こちらはブルーの普通サイズ。

プールバッグ大の裁断例です。ラミネート加工布だったので私は裁ち方@でとりました☆


それでは作り方も長くなりますがお付き合いください☆
ステップ1:布を裁断します。




ステップ2:持ち手を作ります

こちらは出来上がり25mm幅の持ち手になります。
@まず両端に両面テープを貼ります。


A中心で突合せます。
この時クッキングペーパーを当ててアイロンをかけると折り目がついて縫いやすくなります。


Bさらに付き合わせた中心で2つ折にしクリップでとめます。


C両端をステッチします。
ラミネート加工布をステッチするときはミシンの1目が3〜4ミリくらいの大き目のステッチの方が見た目にもいいです。


D表本体の持ち手付け位置に仮止めします。ステッチでもジグザグミシンでもかまいません。



ステップ3:口布を作ります

@口布の中心の表側にホックをつけます。
写真のバッグではアメリカンホック(バネホック)をつけました。
このような手縫いで付けるタイプのホックでもいいです。
お子様が付けられるようなボタンをつけてあげてくださいね♪


A口布のどちらか一方の端を両面テープを貼り、1cm内側に折り込みます。


B口布2枚を中表に合わせ両端を1cm縫いわっかにします。


ステップ4:仕立てます
@底を補強するため底補強布の上下を1cmずつ折り込みます。


Aマチ部分より5mmずつ内側に重ね、ステッチで止めます。


B表本体を中表に合わせクリップでとめます。(少し張りがほしかったので持ち手部分にのみハード接着芯をはりました。→写真の白い部分)


A側面を縫い合わせ、縫い代は割り、クッキングシートを当ててアイロンをかけます。マチを縫います。


B内布の撥水加工布も同様に袋に仕立てます。




C表袋に内袋を外表に入れ込みます。


D仕付け糸で仮止めします。両側面を合わせてください。


E口布を中表に上からかぶせ、クリップでとめます。上から1cmの所をぐるっと1周縫います。


F口布を内側に折り込みます。  


Gバッグ本体を裏に返します。


H口布の両端をぐるっと1周ステッチして出来上がりです♪
こちらは表に返したところ。




お疲れ様でした♪

Designed by CSS.Design Sample